ブーヤレ(牛鬼)(愛媛県宇和島市)

よしを民芸店作。 鬼頭牛体の荒神。祭礼の日には御みこし練り物として三十名ほどの若連中で担ぎ上げ、 子供達の「ブーブー」という竹ボラに合わせて「ヤレヤレ」と調子を合わせながら練り歩く。 その荒々しい性格を逆手にとり「悪魔ばらい」として、軒をくぐった家々に歓迎される。 尻尾が剣にかたどられて、白幣が付けられている。